10/8トレーニングマッチ(さいたま市立大門小学校)
VS 大門、上青木、プライド
20分×3試合

ボールを2人で取りにいってもうまくいかない時が多かったですね。
どこで奪うのか、どのようにして奪うのかを合間の練習で伝えました。
グランドが広くなり、奪えるところで奪えなくなると自分たちが苦しくなります。

各々が考えながらプレーすることがとても大切です。
今はうまくいかなくていい。考えて動くこと、考えて動いた結果がどうだったかを感じてください。
それがこれからに必ずつながります。その為には自分のプレーを忘れないでください。
考えて動く、何となく動く、この差は大きいです。

これからまた頑張っていきましょう。

お誘いいただきました浦和大門の皆さま、本日はありがとうございました。
また対戦してくださった上青木、プライドの皆さま、ありがとうございました。

保護者の皆さま、本日も沢山のサポートありがとうございました。

  9/29トレーニングマッチ(草加市立川柳小学校)
VS 草加東、戸塚
15分を時間まで

【テーマ】ポジションの役割
1人が多くのポジションを経験してもらい引き出しを多くしてもらいたい。
違ったポジションの視野を感じ、相手の気持ちになることの大切さを感じてもらいました。

ボールばかりに気を取られ、自分のポジションからいつの間にかボールに近づいているメンバー、ポジションに関係なく自分の好きなポジションにいつの間にか移動しているメンバーが見られます。ポジション移動することは悪いことではありませんが、与えられたポジションをまずはやってみる。すべてはそこからです。

試合の中で、狭い中でも前へ前へいってしまうメンバーがほとんどです。抜くことができればいいのですが実際はできないのがほとんどです。
「切り替えす」をティーチング。後ろにも助けてくれるメンバーがいることを伝えました。
できるようになったメンバーはきっと違う世界が見えたことでしょう。
沢山の視野を持てる選手になってほしいです。

お誘いいただきました草加東の皆さま、本日はありがとうございました。
また対戦してくださった戸塚の皆さま、ありがとうございました。

審判をしてくださったパパ、ありがとうございました。
保護者の皆さま、雨の中、沢山のご協力、応援ありがとうございました。

  9/23トレーニングマッチ(なぎさスポーツ広場)
VS ヴァロールSC 本町田FC
15分ハーフ 2本
12分ハーフ 2本

2チーム(2コート)で参加させていただきましたので、2年生から4名一緒に戦いました。2年生の気持ちのこもったプレーは3年生にとても刺激を与えてもらいました。担当コーチから教わっていたことが十分発揮できていたように感じます。最後はグランドの広さもあり動けなくなってましたが、いきいきプレーしてました。また一緒にやりましょう。

【テーマ】追い越す 首を振る
東京都のチームと初めての対戦。とても楽しみにさせていただいてました。

本日のテーマも「追い越す」「首を振る」
テーマを意識してプレーしている選手が少しずつですが増えてきました。
追い越す動きが出てきてもパスがこない原因は何故?どうして?を沢山考えてみましょう。考えながらサッカーする分だけ間違いなくうまくなります。

テーマを意識する分、最初の試合では戦うという基本的な部分でできていないのが残念でした。相手は技術も走力もあり、賢い。まずは戦うという舞台に立てるようにこれからの練習で頑張りましょう。

対戦してくださったヴァロールSC、本町田FCの皆さま、本日はありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。

ここ最近の大会でいい成績を収めてましたが、上には上が沢山いることを実感できたのではないかと思います。
その日の自分の目標を常に掲げてトレーニング、試合に臨みましょう。自分と常に向き合えるようにしていきましょう。

保護者の皆さま、遠方にもかかわらず、沢山のご協力、応援ありがとうございました。

 9/16トレーニングマッチ(番匠免運動公園)
VS 三郷FCjr 松伏
15分を時間まで

【テーマ】追い越す 首を振る
昨日のフットサルからサッカーへ。
グランドも通常のジュニアサイズコートへ。
本日のテーマは「追い越す」「首を振る」
サッカーにおいて、首を振ること、追い越すことの意味を説明し、試合に臨んでもらいました。
サッカーにおいて技術、戦術理解は必要ですが、試合での走力という土台は絶対に必要です。今日は特に結果よりもプロセスに重点を置きました。コーチの声がみんなの名前を沢山呼んでいましたね。パスを出した後、走っていなかったからです。当たり前のようでできない。今のうちからこの土台をしっかりとできればチームは強くなります。今後も継続していきたいと思います。

対戦してくださった両チームとも非常に素晴らしいチームで、とても参考になることが沢山ありました。またぜひ対戦させてください。今後ともよろしくお願いいたします。
改めてまだまだ上には上がいることを感じてくれたのではないかと思います。
これから個人がやるべきこと、やらなければいけないこと、コーチも勉強させてもらいました。

保護者の皆さま、暑い中、お手伝い、沢山の応援ありがとうございました。

 9/15 KFCクーバーカップ(埼玉スタジアム2002第4グラウンド)
5人制 8分
【予選リーグ】5チーム中1位通過
越谷FC 1−0 常盤スポーツ少年団さっかー部    
越谷FC 1−0 新座スカイファイターズ    
越谷FC 1−0 沼影サッカー少年団
越谷FC 3−1 戸塚FCJr

【1位トーナメント】準優勝
越谷FC 2−0 宮本サッカースポーツ少年団
越谷FC 0−0 尾間木サッカー少年団
      PK
    (2−3)
 
雨で他学年の練習が中止となる中、主催いただいたクーバーコーチング・ジャパンさまのおかげで無事に開催できました。

8分1本という短い時間、フットサルコート、5人制、フットサルルールと普段とは違った環境の中でプレーすること、すぐにルールを理解してプレーに実行できる子が少なかったように感じます。

短い時間の中で、決定機を何度も外す場面が多かったです。チャンスを決めきれないと、流れが変わる。そんな中でも何とか勝ちきることができるようになりました。そこが今後の大会にも出てくると思うのでそういう意味では成長しているのだと感じます。
18人全員参加のため1人あたりの出場時間は数分。その中でしっかりとやりきれる選手、そうでない選手の差が出始めています。うまいうまくないよりも一生懸命に走る、がむしゃらにボールを追いかけている姿を見せてほしいと思います。

決勝戦は技術、球際、で圧倒されながらも気持ちを切らさずよく頑張っていたと思います。残念ながらPK戦で負けてしまい、悔し泣きしているメンバーも多くいました。その悔し涙を忘れないでいよう。
PK戦に関してはコーチが自信を持って選んだメンバーなので、選ばれただけでもすごいことです。緊張の中、蹴った気持ちはどんなだったかな。残念ながら外してしまった子。悔しさを絶対に忘れないでください。そしてまたその時のために沢山練習して、自信を持って臨めるようにコーチと頑張っていきましょう。

保護者の皆さま、雨の中、本日もサポートありがとうございました。子どもたちは保護者の皆さまに支えられ今日も頑張ってくれました。今後ともよろしくお願いいたします。

大会にお誘いいただきましたクーバーコーチングジャパンの皆さま、本日はありがとうございました。

また対戦してくださいました皆さま、ありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。

 9/9 トレーニングマッチ(春日部市立八木崎小学校)
VS FCフレッズ
10分を時間まで

【テーマ】首を振る
ボールばかりに集中してしまう子が多いので今回はこのテーマにしました。
何故首を振るのか(相手、スペースの確認)を考えながら試合に臨んでもらいました。
首を振ることの大切さが少しでもわかったくれたらいいな。


対戦してくださったFCフレッズの皆さま、本日はありがとうございました。
今後ともよろしくお願いいたします。

保護者の皆さま、朝早くからご協力、沢山の応援ありがとうございました。

  8/18 ドリームカップ(浦和駒場スタジアム)
7人制 12分ハーフ
【予選リーグ】4チーム中1位通過
越谷FC 1−1 栄和スポーツ少年団サッカー部    
越谷FC 3−0 大東サッカースポーツ少年団    
越谷FC 7−1 大牧サッカースポーツ少年団A

【1位リーグ】優勝
越谷FC 3−0 芝原サッカースポーツ少年団
越谷FC 4−2 三室サッカースポーツ少年団

駒場スタジアムメイン(天然芝)でできることもあり、子どもたちのテンションはMAX。

全試合通じて気持ちの入ったプレーができていました。
・アグレッシブにプレーすること
・球際を激しくいくこと。
・必死に頑張ること。
今日は当たり前を当たり前にできる子が多かったように感じます。そういうプレーは心を動かされます。これからもそういったプレーができるように普段の練習から頑張りましょう。

全体を通してはグランドを広く使うことを意識させました。
ボールに気を取られいつの間にか自分のポジションを忘れ、ボールに近づいてしまう子がまだまだいます。周囲(味方、敵)をみて空いているところへ動くことをもっと感じてほしいです。それでも数か月前よりも格段に成長しています。今後が楽しみです。

保護者の皆さま、本日もサポートありがとうございました。スタンドからの応援で、グランドまで距離はありましたが大きな声援は、子どもたちに間違いなく届いておりました。子どもたちが頑張れるのは、子どもたち自身の頑張りはもちろんですが、保護者の皆さまに支えられているのだと感じました。今後ともよろしくお願いいたします。

大会にお誘いいただきましたドリームスポーツの皆さま、本日はありがとうございました。

また対戦してくださいました皆さま、ありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。


 7/22 松伏カップ(松伏総合公園 多目的競技場)
8人制 8分ハーフ
【予選リーグ】4チーム中2位通過
越谷FC 1−1 エスペランサ総和FC    
越谷FC 1−0 瀬崎サッカースポーツ少年団    
越谷FC 0−0 上沖サッカークラブ

【決勝トーナメント】第3位
越谷FC 0−0 上高野少年サッカークラブ
      PK   
     8−7
越谷FC 0−2 松伏FCスポーツ少年団
越谷FC 1−0 バンビーノサッカークラブ

他学年の大会、TMが猛暑のため中止となる中、主催者の松伏FCさまの極め細やかな運営をしていただいたことで無事に終えることができました。本当にありがとうございました。

グランドの広さ、ゴールの大きさ、芝の状態等いつもと違うことに気づき、どのようなプレーをしたほうがいいのかを考えながら試合に臨んでもらいました。
全体的に狭いエリアでのプレーが多くグランドを広く使える選手が少なく感じました。
自身で考えながらプレーしたほうが間違いなく成長します。結果よりも自身で考えてプレーしたかを大切にしましょう。
ボールを取られたら取り返す、諦めない、やりきる、当たり前のことですができていない選手が多すぎます。自分のプレーだけすればいい選手が多すぎます。チームのために走れる選手は数えるほどです。いいチームほど当たり前のことを当たり前にやるメンタルを持っています。そんなチームになってほしいと考えます。

今までの松伏カップでは、惜しいところで結果が出ないことが多かったのですが、ここぞという時に結果を出せたことに関しては今後の自信につながるのではないかと感じています。6月からの大会以降、結果を残せていることがチーム全体の力になっていると感じました。今後の練習も頑張っていきましょう。

本日も猛暑の中、朝早くから多大なるサポートをいただき、感謝申し上げます。子どもたちが安心してサッカーできるのは、父母の皆さまのサポートがあってこそです。父母の皆さまの温かい声援が子どもたちの背中を押してくれています。
コーチとしてできることは微力だと常々感じています。毎回サポートいただいていることに感謝しながら、今後も子どもたちとしっかり向き合っていきたいと思います。

今後ともよろしくお願いいたします。

大会を開催してくださった松伏FCの皆さま、多大なるご配慮に感謝申し上げます。ありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。

  7/14ASCサッカー大会
7人制 12分ハーフ
【予選リーグ】4チーム中1位通過
越谷FC 7−2 上尾NEO    
越谷FC 6−1 JACPA埼玉    
越谷FC 3−3 大増サンライズ

【決勝】優勝
越谷FC 2−0 あけぼのFC

午前中TM、午後は大会と1日を通してとてもよく頑張りました。
疲れている中でもしっかりと結果を出したこと、素晴らしかったです。
18名のうち試合に出れるのは7名。出ていないメンバーが何をすべきかを理解できる子達が増えてきました。そういったことの積み重ねは、試合に出たときのパフォーマンスに必ず影響します。全員同時間出させてあげれないことの辛さ、その短い時間の中でも結果を出せているメンバーが出てきたことがとても収穫でした。頑張れる選手が今日は多く感じました。これからに期待です。

大会で結果を出すこと、自分の考えるプレーができることで、少しの自信になってくれればと常々感じています。結果が全てではありませんが、今日を一生懸命にできない選手に成長は絶対にない。少しでも妥協すれば、そのツケは必ずきます。そういった部分を今後も伝えていきたいと思っています。

コーチは子ども達に、TM、大会、サッカーができるのは誰のおかげか?を伝えました。
・猛暑の中、日陰のない場所にテントを張って日陰を作ってくれるパパママ。
・体調を崩した子どもたちを診てくださるパパママ。
・出場している子どもたちを自分の子のように応援してくださるパパママ。

常に感謝の気持ちを忘れずにプレーしましょう。
感謝の気持ちがあれば中途半端なプレーはできません。コーチをはじめパパやママはプレーの上手い下手よりもどれだけボールに向かい続けられたか、走り続けられたか、そういう部分を沢山見ています。気持ちの入ったプレーは人の心を動かすことができます。そんなサッカー選手になってもらいたいと思います。

今日はとても意味のある一日になりました。パパママの協力なしではチームは成り立たないことを強く感じました。勝手ながらチームとしての絆をとても感じました。
改めて感謝申し上げます。

今後ともサポート、熱い応援をよろしくお願いいたします。

大会を開催してくださったあけぼのFCの皆さま、ありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。

 7/15トレーニングマッチ(水上公園多目的グランド)
VS FC KAZO
10分を時間まで

35度を超える猛暑の中、トレーニングマッチを行いました。
予測、準備の大切さを感じてもらいました。
試合に出ていないメンバーにはボードを使用し何故?何故?を確認しました。
考えながらプレーしているメンバーとそうでないメンバーの差がどんどん出てきますよ。
今後のプレーのスキルが変わってくるので、プレーの質問をした場合、すぐに思い出せるよう考えながらプレーしてみましょう。

対戦してくださったFC KAZOの皆さま、本日はありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。

保護者の皆さま、朝早くから、猛暑の中、お手伝い、沢山の応援ありがとうございました。

 6/30トレーニングマッチ(秋ヶ瀬運動公園)
VS FC大泉学園
15分ハーフ3本

先週の大会での優勝から1週間。
相手の組織的な攻撃、守備に手も足も出ず。やりきることもできず1本目が終了。
改めてまだまだ上には上がいること、これから自分たちがやるべきこと、やらなければいけないことを伝え、2本目以降に臨んでもらいました。個人的な差はあるものの比較的やり切れたと感じます。当たり前のことを当たり前にできるようにこれからも頑張っていきましょう。

対戦してくださったFC大泉学園の皆さま、本日はありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。

保護者の皆さま、暑い中、お手伝い、沢山の応援ありがとうございました。

  6/24トレーニングマッチ(白岡南小学校)
VS 白岡第一 杉戸諏訪
15分ハーフ2本
15分 2本

大会と重なってしまいTMメンバー、大会と両方に参加メンバー、2年生3名の12名で参加しました。

みんなにはやりきることをテーマに伝え試合に臨んでもらいました。2年生は普段のプレーはできていました。グランドがとても広かったので普段とはだいぶ違いましたがよく頑張ってくれました。ボールを取られたら取り返すことをもっとやっていこう。

3年生は個人ではいいプレーが沢山出来ましたが、カバーリングなど普段やっていることはできませんでした。すごくいいプレーをしているのに連続性がないと相手ボールになる時間が多くなってしまいます。コーチの言われたことをチャレンジしているメンバーがとても少なく感じました。これからの練習で頑張っていきましょう。

対戦してくださった皆さま、本日はありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。

保護者の皆さま、暑い中、お手伝い、沢山の応援ありがとうございました。

 6/24ふじみ野市ちびっ子大会(夏季の部)
【1位リーグ】決勝戦進出
越谷FC 1−1 FC宗岡

【決勝戦】優勝
越谷FC 2−0 立川第九小SC

チーム全員で勝ち取った優勝!!よく頑張りました。
雨で順延となってしまい、TMと重なってしまったため8名+4名(初戦終了後、TMへ)で参加となりました。
個人がやるべきことを感じ表現、チームのために走り、体を張った結果です。
今までは、初戦に力を発揮できず悔しい結果となることが多かったのですが、今日はベンチにいるメンバー含め一体感を感じれました。

ピッチ内の子どもたち自身で大きな声をだし、自分たちを盛り上げ、ポジションの修正などもできるようになりました。コーチはみんなの頑張りをしっかりと見守る。一番いい形だったのではないでしょうか。
これからは、相手の戦い方、キーマンをみつけ試合の中で修正できる力を見つけていきましょう。

大会にお誘いいただきました上福岡少年少女の皆さま、本日はありがとうございました。
来週もよろしくお願いいたします。
また対戦してくださいました皆さま、ありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。

保護者の皆さま、早朝から沢山のサポート、審判、熱い応援ありがとうございました。
皆さまの思いはちゃんと子どもたちに届いてますよ。

 6/23トレーニングマッチ(流通公園G)
VS 越谷PC 西町
15分を時間まで

【テーマ】
各ポジションでの役割、そこでのベストな選択を表現する。

普段とは違ったポジションを沢山試してもらいました。
普段とは違う視野、体の向き、各ポジションでの役割を考えてもらいながら臨んでもらいました。

FWが多い子はDFをすることでDFの気持ち、大変さ、DFが多い子はFWをすることで点を取ることの大変さ、色々なポジションを体験して感じてくれたのではないかな。チーム加入後初得点など沢山の発見があったトレーニングマッチになりました。

サッカーはチームスポーツ。個人のレベルアップは絶対に必要ですがチームのために走れる、体を張れる、そんな選手になってほしいですね。

対戦してくださった皆さま、本日はありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。

保護者の皆さま、朝早くからのお手伝い、沢山の応援ありがとうございました。

 6/17ふじみ野市ちびっ子大会(夏季の部)
8人制 15分ハーフ
【予選リーグ】3チーム中1位通過
越谷FC13−0 上福岡サンダース    
越谷FC 2−0 彦成FC    

【1位リーグ】初戦のみ
越谷FC 1−0 長 鶴

【テーマ】
ボールを持っている時間をなるべく短く。(ドリブル、パス、シュートの判断を早くすること)

全体的にチーム全体のレベルがあがっていることを実感できた一日でした。
今までは勝ちきれず失点→負けの流れが多かったのですが、厳しい時間もチーム全員(試合に出ていないメンバー含む)で声を掛け合い助けてくれました。その頑張りが今日の結果につながりました。

テーマのことを。余裕がありすぎるほど、テーマができなくなっています。余裕がありすぎるときほどできると思ってしまう→まわりをみない→狭いほうへドリブル→取られるといったことが続きます。常に周囲の状況を確認すること、判断を早くすることでこれからのプレーに必ず役立ちますよ。

ちょっとしたことですが・・・3年生はリュックサックをきれいに並べることを徹底しています。今日は他チームのママから並びについて誉められました。見ている人は沢山いますので挨拶も含め、継続していきましょう。

大会にお誘いいただきました上福岡少年少女の皆さま、本日はありがとうございました。
来週もよろしくお願いいたします。
また対戦してくださいました皆さま、ありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。

保護者の皆さま、朝早くから沢山の応援、審判、サポートありがとうございました。
来週もよろしくお願いいたします。

 5/26トレーニングマッチ(金崎グランド)
VS ACE
15分ハーフ

【テーマ】やりきる、ボールを持っていない時の重要性
3年生になりグランドが広くなり、考えてプレーしている、していないの差がとても出てしまいます。1つのプレー(ドリブル、パス、シュート、ボールを奪うことなど)をしっかり考え、やりきることが必要です。中途半端なプレーはチームに悪い影響を与えます。
そしてボールを持っていない時に何をすべきかを考えてもらいながら試合に臨んでもらいました。

全体的には積極的にプレーできていました。ただグランドが広くなったことでカバーリングが遅れてしまうことが多くありました。コーチから言われてから動き始めても遅くなってしまいます。
タイミングのよいオーバーラップで2対1の状況を作れる子がいました。とても素晴らしい準備ができていました。これからも続けていこう。
毎回、色々なポジションでプレーしてもらっていますが、各ポジションでの役割を考えましょう。自分の好きなポジションの時だけ積極的になるのはチームのためになりません。

ACEの皆さま、本日はお誘いいただきありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。

保護者の皆さま、朝早くからのお手伝い、沢山の応援ありがとうございました。

 5/4上高野招待大会(幸手市営グランド)
7人制 20分
【予選リーグ】5チーム中3位
△VS 宮代東    
○VS 武里    
○VS 戸塚B   
●VS NEOS A

【5、6位決定戦】10チーム中6位
●VS 戸塚A

結果だけ見ると非常に悔しいですね。(予選リーグ最終戦に勝てば決勝戦・・・)
ただ普段戦えない強豪チームとの対戦ができたこと、そこで沢山のいいプレーが出たことがとても大きな収穫でした。
TMと大会との違い、いつもと違ったプレッシャーの中でプレー。その中でも自分のプレーができるように頑張っていきましょう。

コーチが普段から伝えていることをまずはチャレンジしてみましょう。トライ&エラーの繰り返しでしかうまくなる道はありません。これからも沢山チャレンジしてください。

大会にお誘いいただきました上高野の皆さま、本日はありがとうございました。
また対戦してくださいました皆さま、ありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。

保護者の皆さま、暑い中、沢山の応援、サポートありがとうございました。

 4/29トレーニングマッチ(宮代総合公園ぐるる)
VS 宮代東、HFC、トリコロール
15分ハーフ

【テーマ】グループ・距離感
前日の試合と同様、距離感をテーマとして試合に臨んでもらいました。
ボールを持っていない時にテーマをどれだけ考え、動けるか。とても大事なことです。考えながら動いているメンバーはまだ少ないように感じます。まずは言われたことを積極的にチャレンジしましょう。チャレンジしての失敗はOKです。

・積極的なドリブルからキレのあるセンタリング
・豪快なロングシュート
・ボールをもらう前のバックステップ
・ボールをもらうため、動きながら声を出していたこと

できることが少しずつ増えてきています。これからもみんなで頑張っていきましょう。

【課題】
試合に出ていないメンバーは何をすればいいでしょう。
友達と遊ぶ時間ではありません。
チーム全員で戦っていることを忘れないでください。

宮代東の皆さま、本日はお誘いいただきありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。
対戦してくださったチームの皆さま、本日はありがとうございました。
保護者の皆さま、暑い中、沢山の応援ありがとうございました。

 4/28トレーニングマッチ(新座市多目的グランド)
VS 新座片山フォルテシモ少年団(2チーム)、高島平SC
15分1本を時間まで

テーマ【グループ・同じ距離】
少しずつポジションを取りながらやっていく中で、ボールばかりを見てしまうことが多いので、カバーリングなども含め、一人一人の距離をなるべく変えないでやっていくことをテーマにしました。

先週の試合からやっている1対1の激しさは今後も必要です。まだ足先だけでボールを取りにいっているメンバーが多くみられます。前に比べたらできるようになっていますが、もっともっとボールを奪える楽しさを感じてもらえるように頑張りましょう。

テーマの「グループ・同じ距離」はDFラインからFWラインを同じ距離に保つこと、パスを通せる三角形のポジションを自然と作れるようにと子どもたちにわかりやすく説明。
全体が同じ距離間でプレーできたことで、カバー、サポートがスムーズにできていました。これができると色々なプレーが積極的になりました。このキーワードを忘れずにやっていきましょう。

新座片山フォルテシモ少年団の皆さま、本日はお誘いいただきありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。
対戦してくださったチームの皆さま、本日はありがとうございました。
保護者の皆さま、暑い中、沢山のサポートありがとうございました。

 4/21トレーニングマッチ(草加西高校)
VS みのべFC、安行東
15分1本を時間まで

【1対1での激しさ】
両チームともすでにパスサッカーをしており、素晴らしいチームでした。
アイデア溢れるプレーもあり非常に貴重な時間を過ごせました。

3年生ではパスも必要であると感じてますが、まだ個人スキルの向上が必要と感じており、前の試合からの継続で、1対1の重要性、まずは1対1での激しさや負けない気持ちを出してもらいたいと思っています。
試合が始まってみると相手をうまくかわすというよりは、ぶつかって抜けたりというのが多かったように感じます。フェイントをかける距離、相手に触られないところへボールを置くこと、相手とボールの間に自分の体を入れられるようにすることがもっと必要です。
守備側の場合、体の向き、相手の目線など必要なことはありますが、相手から絶対にボールを奪うという気持ちが絶対に必要です。相手と大きく違ったところでした。

みのべFCの皆さま、本日はお誘いいただきありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。
対戦してくださったチームの皆さま、本日はありがとうございました。
保護者の皆さま、暑い中、沢山のサポートありがとうございました。

 4/1トレーニングマッチ(松伏町営グランド)
VS 松伏FC、FCレガーラ
15分ハーフ

ジュニアサイズのコートでのトレーニングマッチ。
これからはこれが基準となるので子どもたちにはこのサイズでのサッカーを体感してもらうのがテーマ。

グランドが広いので、走る量が増え、考えることが増え、うまくいかないことが増え、
それを感じれたのではないかな。今日は相手のほうが1枚も2枚も上でした。
その中でも1対1の重要性は特に感じれたのではないかな。
スピードに乗った相手をどう止めるか。体の向き、体の入れ方など・・・うまくいかなかったことはこれからの練習でカバーしていきましょう。

松伏の皆さま、本日はお誘いいただきありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。
対戦してくださったチームの皆さま、本日はありがとうございました。
保護者の皆さま、本日も温かいサポートありがとございました。

 3/25 トレーニングマッチ(幸手市営グランド)
VS上高野、大増サンライズ、大和田ジュニアーズ

新学年として最初のトレーニングマッチ。
定期的にトレーニングマッチをさせていただいているので、子どもの成長がとてもよくわかります。(自チームに限らず)

今回からポジションを少しずつ決めながらプレーしてもらいました。
色々なポジションをすることで、自分のストロングポイントを見つけられるきっかけになってくれればと思っています。実際に少しずつ自分のストロングポイントをわかってきている子もでてきており、これからが非常に楽しみです。

今日はTM後に4チームで混合チームを結成し、ゲームをさせてもらいました。
全体的に自チームの子どもたちが目立っていた印象を受けました。違ったチームの子たちと一緒にプレーすることで、自分をアピールすること、チームのために何ができるかを考えられるようになってほしいと思っています。

お誘いくださいました上高野さま、本日はありがとうございました。
また対戦くださった大増サンライズさま、大和田ジュニアーズさま今後ともよろしくお願いいたします。
保護者のみなさま、本日もサポートありがとうございました。

全 22件  [編集]
CGI-design