6/17ふじみ野市ちびっ子大会(夏季の部)
8人制 15分ハーフ
【予選リーグ】3チーム中1位通過
越谷FC13−0 上福岡サンダース    
越谷FC 2−0 彦成FC    

【1位リーグ】初戦のみ
越谷FC 1−0 長 鶴

【テーマ】
ボールを持っている時間をなるべく短く。(ドリブル、パス、シュートの判断を早くすること)

全体的にチーム全体のレベルがあがっていることを実感できた一日でした。
今までは勝ちきれず失点→負けの流れが多かったのですが、厳しい時間もチーム全員(試合に出ていないメンバー含む)で声を掛け合い助けてくれました。その頑張りが今日の結果につながりました。

テーマのことを。余裕がありすぎるほど、テーマができなくなっています。余裕がありすぎるときほどできると思ってしまう→まわりをみない→狭いほうへドリブル→取られるといったことが続きます。常に周囲の状況を確認すること、判断を早くすることでこれからのプレーに必ず役立ちますよ。

ちょっとしたことですが・・・3年生はリュックサックをきれいに並べることを徹底しています。今日は他チームのママから並びについて誉められました。見ている人は沢山いますので挨拶も含め、継続していきましょう。

大会にお誘いいただきました上福岡少年少女の皆さま、本日はありがとうございました。
来週もよろしくお願いいたします。
また対戦してくださいました皆さま、ありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。

保護者の皆さま、朝早くから沢山の応援、審判、サポートありがとうございました。
来週もよろしくお願いいたします。

 5/26トレーニングマッチ(金崎グランド)
VS ACE
15分ハーフ

【テーマ】やりきる、ボールを持っていない時の重要性
3年生になりグランドが広くなり、考えてプレーしている、していないの差がとても出てしまいます。1つのプレー(ドリブル、パス、シュート、ボールを奪うことなど)をしっかり考え、やりきることが必要です。中途半端なプレーはチームに悪い影響を与えます。
そしてボールを持っていない時に何をすべきかを考えてもらいながら試合に臨んでもらいました。

全体的には積極的にプレーできていました。ただグランドが広くなったことでカバーリングが遅れてしまうことが多くありました。コーチから言われてから動き始めても遅くなってしまいます。
タイミングのよいオーバーラップで2対1の状況を作れる子がいました。とても素晴らしい準備ができていました。これからも続けていこう。
毎回、色々なポジションでプレーしてもらっていますが、各ポジションでの役割を考えましょう。自分の好きなポジションの時だけ積極的になるのはチームのためになりません。

ACEの皆さま、本日はお誘いいただきありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。

保護者の皆さま、朝早くからのお手伝い、沢山の応援ありがとうございました。

 5/4上高野招待大会(幸手市営グランド)
7人制 20分
【予選リーグ】5チーム中3位
△VS 宮代東    
○VS 武里    
○VS 戸塚B   
●VS NEOS A

【5、6位決定戦】10チーム中6位
●VS 戸塚A

結果だけ見ると非常に悔しいですね。(予選リーグ最終戦に勝てば決勝戦・・・)
ただ普段戦えない強豪チームとの対戦ができたこと、そこで沢山のいいプレーが出たことがとても大きな収穫でした。
TMと大会との違い、いつもと違ったプレッシャーの中でプレー。その中でも自分のプレーができるように頑張っていきましょう。

コーチが普段から伝えていることをまずはチャレンジしてみましょう。トライ&エラーの繰り返しでしかうまくなる道はありません。これからも沢山チャレンジしてください。

大会にお誘いいただきました上高野の皆さま、本日はありがとうございました。
また対戦してくださいました皆さま、ありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。

保護者の皆さま、暑い中、沢山の応援、サポートありがとうございました。

 4/29トレーニングマッチ(宮代総合公園ぐるる)
VS 宮代東、HFC、トリコロール
15分ハーフ

【テーマ】グループ・距離感
前日の試合と同様、距離感をテーマとして試合に臨んでもらいました。
ボールを持っていない時にテーマをどれだけ考え、動けるか。とても大事なことです。考えながら動いているメンバーはまだ少ないように感じます。まずは言われたことを積極的にチャレンジしましょう。チャレンジしての失敗はOKです。

・積極的なドリブルからキレのあるセンタリング
・豪快なロングシュート
・ボールをもらう前のバックステップ
・ボールをもらうため、動きながら声を出していたこと

できることが少しずつ増えてきています。これからもみんなで頑張っていきましょう。

【課題】
試合に出ていないメンバーは何をすればいいでしょう。
友達と遊ぶ時間ではありません。
チーム全員で戦っていることを忘れないでください。

宮代東の皆さま、本日はお誘いいただきありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。
対戦してくださったチームの皆さま、本日はありがとうございました。
保護者の皆さま、暑い中、沢山の応援ありがとうございました。

 4/28トレーニングマッチ(新座市多目的グランド)
VS 新座片山フォルテシモ少年団(2チーム)、高島平SC
15分1本を時間まで

テーマ【グループ・同じ距離】
少しずつポジションを取りながらやっていく中で、ボールばかりを見てしまうことが多いので、カバーリングなども含め、一人一人の距離をなるべく変えないでやっていくことをテーマにしました。

先週の試合からやっている1対1の激しさは今後も必要です。まだ足先だけでボールを取りにいっているメンバーが多くみられます。前に比べたらできるようになっていますが、もっともっとボールを奪える楽しさを感じてもらえるように頑張りましょう。

テーマの「グループ・同じ距離」はDFラインからFWラインを同じ距離に保つこと、パスを通せる三角形のポジションを自然と作れるようにと子どもたちにわかりやすく説明。
全体が同じ距離間でプレーできたことで、カバー、サポートがスムーズにできていました。これができると色々なプレーが積極的になりました。このキーワードを忘れずにやっていきましょう。

新座片山フォルテシモ少年団の皆さま、本日はお誘いいただきありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。
対戦してくださったチームの皆さま、本日はありがとうございました。
保護者の皆さま、暑い中、沢山のサポートありがとうございました。

 4/21トレーニングマッチ(草加西高校)
VS みのべFC、安行東
15分1本を時間まで

【1対1での激しさ】
両チームともすでにパスサッカーをしており、素晴らしいチームでした。
アイデア溢れるプレーもあり非常に貴重な時間を過ごせました。

3年生ではパスも必要であると感じてますが、まだ個人スキルの向上が必要と感じており、前の試合からの継続で、1対1の重要性、まずは1対1での激しさや負けない気持ちを出してもらいたいと思っています。
試合が始まってみると相手をうまくかわすというよりは、ぶつかって抜けたりというのが多かったように感じます。フェイントをかける距離、相手に触られないところへボールを置くこと、相手とボールの間に自分の体を入れられるようにすることがもっと必要です。
守備側の場合、体の向き、相手の目線など必要なことはありますが、相手から絶対にボールを奪うという気持ちが絶対に必要です。相手と大きく違ったところでした。

みのべFCの皆さま、本日はお誘いいただきありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。
対戦してくださったチームの皆さま、本日はありがとうございました。
保護者の皆さま、暑い中、沢山のサポートありがとうございました。

 4/1トレーニングマッチ(松伏町営グランド)
VS 松伏FC、FCレガーラ
15分ハーフ

ジュニアサイズのコートでのトレーニングマッチ。
これからはこれが基準となるので子どもたちにはこのサイズでのサッカーを体感してもらうのがテーマ。

グランドが広いので、走る量が増え、考えることが増え、うまくいかないことが増え、
それを感じれたのではないかな。今日は相手のほうが1枚も2枚も上でした。
その中でも1対1の重要性は特に感じれたのではないかな。
スピードに乗った相手をどう止めるか。体の向き、体の入れ方など・・・うまくいかなかったことはこれからの練習でカバーしていきましょう。

松伏の皆さま、本日はお誘いいただきありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。
対戦してくださったチームの皆さま、本日はありがとうございました。
保護者の皆さま、本日も温かいサポートありがとございました。

 3/25 トレーニングマッチ(幸手市営グランド)
VS上高野、大増サンライズ、大和田ジュニアーズ

新学年として最初のトレーニングマッチ。
定期的にトレーニングマッチをさせていただいているので、子どもの成長がとてもよくわかります。(自チームに限らず)

今回からポジションを少しずつ決めながらプレーしてもらいました。
色々なポジションをすることで、自分のストロングポイントを見つけられるきっかけになってくれればと思っています。実際に少しずつ自分のストロングポイントをわかってきている子もでてきており、これからが非常に楽しみです。

今日はTM後に4チームで混合チームを結成し、ゲームをさせてもらいました。
全体的に自チームの子どもたちが目立っていた印象を受けました。違ったチームの子たちと一緒にプレーすることで、自分をアピールすること、チームのために何ができるかを考えられるようになってほしいと思っています。

お誘いくださいました上高野さま、本日はありがとうございました。
また対戦くださった大増サンライズさま、大和田ジュニアーズさま今後ともよろしくお願いいたします。
保護者のみなさま、本日もサポートありがとうございました。

全 8件  [編集]
CGI-design